HOME 協会のご案内 組織図 会員名簿 事業計画 協会の活動報告
事業計画
HOME > 事業計画

年間主要事業計画
事業名 期 日 備 考
1. 研修会・研究会の開催日及び他期間開催の講習会への参加
経営及び技術の改善、向上を図ること、並びに新工法の習得を目的に、研修会・研究会、講習会の参加を積極的に行うものとする。
年度間随時
[1] 県関係者を講師とする研修会。
[2] アルファルト関係の試験及び土質に関する研修会。
[3] アスファルト舗装関係の品質、施工に関する研修会。
[4] 舗装技術の向上及び新工法に関する調査研究。
[5] 経営に関する講習会、研修会への参加。
[6] その他関係する研修、講習、各種会への参加。
2. 座談会及び検討会の開催
舗装工事施工の参考とするため、必要に応じて関係機関との会議を開催し、意見を聞き指導を受けるものとする。
年度間随時
[1] 県関係
・農林水産部、土木部関係課及び出先機関
[2] その他
3. 情報の収集及び提供
舗装に関する情報を積極的に収集し、会員に提供することにより、経営の改善、技術の向上を図るものとする。
年度間随時  
4. 参考図書、資料の配布、又は斡旋 年度間随時  
5. 視察、調査の実施
先進地及び新工法施工地、優良工事現場の視察・調査を行い、会員の知識を広めると共に、技術の向上に資する。
年度間随時  
6. 要望活動の実施
関係当局に対して、舗装事業に対する指名及び舗装予算増額について要望を行う。
年度間随時  
7. 福利厚生事業の実施
会員(従業員)相互の親睦を図り、融和の精神を培うため福利厚生事業を行う。
年度間随時  
8. 地域貢献及びボランティア活動の実施 年度間随時  
9. その他、前各号に関連附帯する事業を行う。 年度間随時  

ページの先頭に戻る

お問い合わせ 個人情報の取扱いについて Copyright (C) Association of General Corporate Judicial Person Shimane Pavement. All Rights Reserved.